お米作りに行って来ました!!

お米作り体験1回目 を4月30日に東京都の日野市にある田んぼで行いました。

当日は、天気がとても良く、皆んな元気に作業して、遊んで、貴重な体験を思う存分楽しんでいました‼︎

田んぼについてと、今日の作業や注意事項などを田んぼを管理している馬場さんに教えてもらってから田んぼ作りの作業開始です。

まずは、田植えの際に植える苗を作る作業をしました。

バケツに浸して発芽したお米をパレットの穴の中に2〜3粒ずついれます。
そして上から土を被せ、田んぼに浸して上に藁を被せました。
これから苗に成長するのを1か月程待ちます。
なかなか地味な作業ですが皆んな黙々とこなしていました。

続いては、

田んぼの中を泥んこになりながら、

走り回ったり寝っ転がったりして田んぼの土・泥をかき混ぜる作業です。
最初は恐る恐る慎重に田んぼの中に入っていきましたが、次第に慣れてきて、田んぼの中が楽しくなってきたら、気が済むまでメチャクチャになって遊んでいました‼︎

田んぼの中でお昼ご飯を食べた後は……

一人ずつトラクターを運転して、まだ水の入っていない田んぼの土を耕しました。皆んな目が真剣でしたね〜

とても貴重な体験が出来たね‼︎

トラクターに乗った後は、皆んな自由に笹船を作って小川に流したり、貝をたくさん拾ったっり、ザリガニを探したり、田んぼで泥遊びを一日中やる子もいれば、疲れて小川のへりに座って楽しくお話しをする子もいました。

 

 

 

 

皆んながそれぞれに、自由に自分の好きな事を思いっきり全力で楽しんだ1日でした。

最後は今回のプログラムの内容をノートにまとめました。

帰る前に農家の馬場さんから、去年この田んぼでできたお米で作った、おかきをお土産に貰って家路につきました。頂いたおかきはとても美味しかったです。

 

 

 

 

次回は5月28日(日)と6月4日(日)に田植え編があります。

今回作った苗の成長によりますので、田植えが充分に出来ない可能性もあります。
ですが、お米を作るには色々なお仕事が必要で、沢山のお仕事があります。そして、天候に恵まれなければなりません。

それでは次回も楽しんで、遊びながら勉強しましょ〜。

次回はこちら☞  第2回 お米作り体験プログラム 5/28(日) 6/4(日)

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。